黒にんにくオタクの通販比較、効果や成分を徹底的にチェック。おすすめの黒にんにくをランキングで紹介します。

黒にんにくオタク

黒にんにく入り調味料の作り方

投稿日:2017年4月27日 更新日:

黒にんにく調味料作り方

 

黒にんにく美味しいですよね。

  • そのまま食べてよし。
  • 調味料に活用するもよし。

現在、味付けに黒にんにくを使用した料理や調味料が流行ってます。おしゃれなスーパーや通販でみたことがある人も多いことでしょう。でも、その流行りの調味料も自分で作れてしまうワケです。

  • 「黒にんにくを使って料理をさらに美味しくしよう。」

今回は、「黒にんにく入り調味料」について勉強しましょう。

黒にんにく入り調味料の種類

黒にんにくを活用した商品は様々なものが販売されています。その中でも特にバリエーションが多いのが調味料です。

  • 黒にんにく醤油
  • 黒にんにく酢
  • 黒にんにくドレッシングなど

これらは比較的メジャーな活用方法になるので店頭で見かけたことがある人も多いはず。和風・洋風・中華風などフレーバーの異なる黒にんにくドレッシングも存在します。

他にもオリーブオイルに黒にんにくを漬け込んだオイル漬けや、少し変わったところでは、黒にんにくを使った食べるラー油なんてものもあります。

黒にんにく調味料の作り方

黒にんにくを使った調味料の大半は手作りできます。実際のところ、黒にんにくはそのまま食べられる食品なので調理の手間は掛かりません。

  • スライスする
  • 細かく刻む
  • すりつぶしてペースト状にするなど

基本的に、このように好みの形状にして任意の調味料と混ぜるだけです。

そこで、どのような黒にんにくを使った調味料があるのか ↓

醤油・酢・オイル漬け

醤油や酢の場合、黒にんにくを混ぜる以外にも方法があります。そのまま醤油や酢に漬けてしまっても大丈夫。1~2日程度置けば黒にんにくの醤油漬け・酢漬けができます。オリーブオイルなどを使ってオイル漬けにするものあり。酢漬け、オイル漬けはドレッシングにも転用が可能です。

  • 黒にんにくの醤油漬け
  • 黒にんにくの酢漬け
  • 黒にんにくのオイル漬け

黒酢黒にんにくの作り方

ドレッシング

ドレッシングの場合、まずベースとなるドレッシングを作ります。基本は油、酢、塩の3つを混ぜるだけです。

  • ドレッシングは、油と酢の比率が2:1にするのがベスト

油や酢は好みに合わせて好きなものを選択しましょう。油はサラダ油やオリーブオイルやごま油など、酢は米酢や黒酢、レモン汁などが使えます。

ベースが完成したら黒にんにくを投入します。例えば、和風であれば醤油を加えて好みの味に仕上げます。

味噌・マヨネーズ

さらに手軽なものとしては、黒にんにくを味噌やマヨネーズと混ぜることです。野菜スティックやトンカツにつけると、味に深みが出るのでオススメです。

  • 黒にんにく味噌
  • 黒にんにくマヨネーズ

 

保存に関する注意点

調味料は、作り置きしたい人が多いことでしょう。既存の調味料に黒にんにくを混ぜる場合、調味料のパッケージに記載されている消費期限より短くなるので注意して下さい。

醤油・酢・オイル漬けの保存方法

基本的に日持ちします。しかし、長期保存する場合は予め容器を煮沸するなどして滅菌しておく必要があります。

ドレッシングの保存方法

使う材料によって保存可能な期間が変わります。日持ちする材料だけで作ったのであれば1週間程度は大丈夫です。卵や生の野菜、果汁などを使用した場合、傷んでしまう危険があるのでなるべく早く使い切ったほうが良いです。

保存には調理時の衛生状態というものも大きく関わります。保存を前提に作るのであれば、調理器具や容器の衛生状態には気を配るようにしましょう。

まとめ

いつもの料理が小洒落た味に変わる黒にんにく入り調味料。どのような調味料と黒にんにくを組み合わせるのかはアナタしだいです。

市販のモノもありますが、簡単に手作りできるので試してみましょう。

 

通販で気軽に購入できて人気のある黒にんにくはコチラ ↓
黒にんにくおすすめランキング

黒にんにくの作り方【自作マニュアル】
黒にんにくの歴史

黒にんにくおすすめランキング

-黒にんにくの作り方とレシピ

Copyright© 黒にんにくオタク , 2018 AllRights Reserved.