黒にんにくオタクの通販比較、効果や成分を徹底的にチェック。おすすめの黒にんにくをランキングで紹介します。

黒にんにくオタク

にんにく卵黄の歴史

投稿日:2017年10月19日 更新日:

にんにく卵黄の歴史
サプリメントとしてよく知られるにんにく卵黄ですが実は最近生まれたものではありません。にんにく卵黄にも歴史はあります。

その歴史は意外と古く、昔から人々の健康を支えてきたと考えられています。

にんにく卵黄とはどんなモノ?

にんにく卵黄は九州の伝統食の一つで、民間薬としても知られています。すりつぶしたにんにくを炒めた後、更に卵黄を加えてカラカラになるまで炒ったものです。

にんにくは滋養強壮に良い食品ですが、そこに卵黄の栄養が加わることでより高い効果が得られます。また加熱すること、卵黄と混ぜることでにんにくの臭いを抑え食べやすくする意味もあるようです。

にんにく卵黄の発祥地は?

発祥地は九州、特に鹿児島など南九州のあたりと考えられています。にんにく卵黄は所謂おふくろの味や家庭の味のように各家庭ごとに独自の作り方が伝わっています。そのため実は決まった作り方があるわけではなく、またそもそもにんにく卵黄という名称自体が存在しませんでした。

にんにく卵黄が広く全国的に知られるようになったのは、健康食品を扱う会社がにんにく卵黄の名称でサプリメントを販売したことがきっかけと考えられています。

にんにく卵黄がいつ頃生まれたのかについてははっきりとはわかっていません。しかし江戸時代頃にはすでに作られていたようです。

にんにく卵黄の説話

にんにく卵黄は武士や武家階級にも愛用されていたという説話があります。江戸時代には参勤交代という制度があり、藩主やお供の藩士が定期的に江戸まで出向く必要がありました。そうした長旅に赴く薩摩藩士の健康のために家族がにんにく卵黄を作って持たせたという話が残っています。また明治に起こった西南戦争では薩軍の兵士が糧食として携行していたという説もあるようです。

にんにく卵黄と卵黄油(卵油)の違い

にんにく卵黄と同じく卵黄を使った健康食としては卵黄油というものがあります。卵の卵黄のみを長時間加熱し焦げた部分を取り除くことで卵黄の成分を濃縮・抽出したものです。その歴史はにんにく卵黄より古く奈良時代頃から作られていたそうです。直接つながりを示す資料などはありませんが、にんにく卵黄の原型になった可能性もあります。

黒にんにく卵黄はいつできたのか?

にんにく卵黄サプリメントの中には黒にんにくを使った製品も販売されています。黒にんにくは比較的最近になって発明された食品なので、そうした製品は伝統的なにんにく卵黄のバリエーションというわけではなく、新しいサプリメントが考案される中で開発されたものになります。

一見するとどれも同じように見えるかもしれませんが、にんにく卵黄のにんにくを黒にんにくに置き換えたものや黒にんにくと卵黄油を組み合わせたものなど様々な製品が存在します。

まとめ

にんにく卵黄は九州の伝統食として古くから親しまれてきました。にんにくと卵黄という2つの食材を組み合わせ健康に役立ててきたのです。最近ではサプリメントとして普及しており、その効果を実感している人も多いでしょう。また黒にんにくを取り入れた製品も作られており、更なる効果が期待できると考えられます。

 

通販で気軽に購入できて人気のある黒にんにくはコチラ ↓
黒にんにくおすすめランキング

黒にんにくの歴史も勉強しよう。
黒にんにくの歴史

黒にんにくおすすめランキング

-にんにく卵黄

Copyright© 黒にんにくオタク , 2018 AllRights Reserved.