黒にんにくオタクの通販比較、効果や成分を徹底的にチェック。おすすめの黒にんにくをランキングで紹介します。

黒にんにくオタク

黒にんにくに含まれるアルギニンの効果とは

投稿日:2017年5月10日 更新日:

アルギニンの効果

 

  • 男性「アルギニンってあれに効くやつですかね?」
  • 店員さん「あれってなんですか?」

アルギニンというと男性向けのサプリメントで目にすることが多いかもしれませんね。アルギニンは自然界に存在する成分で様々な食品に含まれています。もちろん、黒にんにくにもたくさん含まれています。

ここではアルギニンの効果のなかでも、注目度の高いものを紹介します。

 

アルギニンとはなにか?

アルギニンはアミノ酸の1種です。非必須アミノ酸に分類されます。アミノ酸はタンパク質を構成する素材で20種類あり、うち9種が必須アミノ酸、11種が非必須アミノ酸に分類されます。

  • アミノ酸は20種類
  • そのひとつがアルギニン

必須アミノ酸とは人間が体内で合成できないアミノ酸で、必ず食べ物からの摂取が必要となるアミノ酸です。非必須アミノ酸とは人間が体内で合成できるアミノ酸で、それ自体の摂取を必ずしも必要としないアミノ酸です。

  • アミノ酸は2種類【必須アミノ酸と非必須アミノ酸】
  • 必須アミノ酸は、体内で合成できない。
  • 非必須アミノ酸は、体内で合成できる。

必須・非必須とは食べ物から摂取する必要性についてのことで、どちらのアミノ酸も人体には必要な成分になります。つまり非必須アミノ酸であっても場合によっては十分な量を確保するために積極的に摂取する必要があります。

また、アルギニンは成長期においては体内の合成能力が十分でないため、小児では必須アミノ酸に分類されます。そのため必須アミノ酸に次ぐ準必須アミノ酸として分類されることもあります。

アルギニンの役割

アルギニンは体内でいくつかの役割を持っています。

  • アンモニアの分解
  • 一酸化窒素(NO)の生成
  • 成長ホルモンやインスリンやグルカゴンの分泌

まず、アンモニアの分解です。アルギニンは尿素回路においてアンモニアの分解に関わります。アンモニアはエネルギーの生産を行うクエン酸回路の働きを阻害する、疲労の原因のひとつでもあります。また、アンモニアには毒性があり、肝機能の障害などで正常に分解されないと肝性脳症を引き起こすと考えられています。

次に一酸化窒素(NO)の生成です。アルギニンは一酸化窒素合成酵素の働きにより、一酸化窒素の合成の素となります。一酸化窒素は血管を動かす筋肉に働きかけて弛緩させるため、血管を拡張するように働きます。

また、成長ホルモンやインスリンやグルカゴンの分泌を促進すると考えられています。

アルギニンの効果

アルギニンはサプリメントとしても利用される成分。様々な効果があると言われていますが、それらの作用は主に一酸化窒素の生成と成長ホルモンの分泌促進が関わってきます。

  • 一酸化窒素の生成
  • 成長ホルモンの分泌促進

精力剤として

アルギニンの効果としてよく目にするものが精力剤としての効果です。アルギニンは男性機能の改善に効果があると言われています。前述の通りアルギニンは一酸化窒素の生成に関わっています。そして一酸化窒素は血管を拡張する作用があるため、それがひいては男性機能の改善に繋がると考えられています。

ただ血流を良くすることで改善を促すといった機序になるため、何か別に原因があるようなケースでは効果は薄いはず。アルギニンが適していると考えられるケースは加齢などによる衰えを自然な形で補いたい場合です。

滋養強壮・俺達の黒にんにく

筋力の増強

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進することが知られています。成長ホルモンはタンパク質の合成を促進するため筋力アップにつながります。また脂肪の代謝を促進し、食欲を抑える効果もあります。筋力増強やダイエットを目的としたサプリメントで利用されるのはこうした理由からです。

 

美肌効果

アルギニンというと男性的な効果ばかりがクローズアップされがちですが、実は女性にも嬉しい効果を持っています。アルギニンはいわゆる美肌効果が期待できる成分をもっています。

人間の肌、つまり皮膚は表面の層である表皮と、それを下支えする内側の真皮とに分けられます。この真皮の約70%を占めているのがコラーゲンというタンパク質です。真皮内のコラーゲンは線維を形成し規則正しく並び、これが肌の弾力を生んでいます。また、コラーゲンは保湿性の高い成分でもあり、いわゆる肌のハリ・ツヤを保っている成分なのです。

しかし、コラーゲンは年齢とともに減少・劣化します。紫外線によって傷つけられたり、加齢によって生成が減少するためです。肌のシワは真皮を構成する線維が弾力を失うことが最大の原因とされています。

加齢によってコラーゲンの生成が減少する理由のひとつが成長ホルモンです。成長ホルモンはその名の通り人間の成長に関与するホルモンで加齢とともに分泌が低下します。成長ホルモンはタンパク質の合成を促す作用がありコラーゲンもその範疇に入っているのです。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す作用を持っています。つまりコラーゲンの生成を促進する作用を持っているとも言えるのです。

アルギニンはコラーゲンの生成を促進するため、肌のハリ・ツヤを増し、シミ・シワを目立たなくする効果が期待できるということです。

また、一酸化窒素による血管を拡張する作用が血流を改善すると考えられるため、血色を良くし、くすみを抑える効果も期待できます。

黒にんにくで美容対策

免疫力を高める

アルギニンは病気への抵抗力や免疫力を高める働きも持っています。免疫細胞であるマクロファージを活性化する働きを持ち、またコラーゲンなどの生成を促進するため傷の治癒を早くするとも言われています。

こうした特性から感染症のリスクを減らし、早期の回復を目的として、手術後に使われる輸液にもアルギニンを使用しているものがあります。

黒にんにくでアレルギー対策

まとめ・黒にんにくとアルギニンの効果

アルギニンによる効果を得るには、一定以上の量を継続的に摂取することが望ましいとされています。もともと習慣として食べるのがオススメである黒にんにくとは相性が良いといえるでしょう。

ただ黒にんにくは熟成によってアルギニン量が増えていますが、単品では推奨される量には満たないためアルギニンの効果のみを目的とする場合には不向きかもしれません。

しかし、アルギニンは肉類や大豆にも豊富に含まれているので、バランスの良い食事を摂っているなら普段からある程度の量は摂取していることになります。そこに黒にんにくを足すことでアルギニンの効果を生活に取り入れることができるのではないでしょうか。
通販で気軽に購入できる黒にんにくランキングはコチラ ↓
黒にんにくおすすめランキング

黒にんにくが評価されている理由を知る ↓
黒にんにくが評価されている理由

つうはん本舗・熟成まるごと黒にんにくの口コミと評価
自然共生 発酵黒にんにくの口コミと評価
岡崎屋 純黒にんにくの口コミと評価

 

黒にんにくおすすめランキング

-黒にんにくの効果

Copyright© 黒にんにくオタク , 2018 AllRights Reserved.