黒にんにくオタクの通販比較、効果や成分を徹底的にチェック。おすすめの黒にんにくをランキングで紹介します。

黒にんにくオタク

黒にんにくの抗菌作用

投稿日:2016年10月31日 更新日:

黒にんにくと抗菌作用

 

  • 「黒にんにくで健康になれますか?」

黒にんにくを食べることで、まず胃や腸で抗菌作用を発揮するため消化器を経路とした感染を防ぐ助けになります。また、抗菌成分は表皮にも影響すると考えられるため何らかのタイミングで体に付着した病原菌にも対応できます。

もちろん、重篤な感染症を食べるだけで防げるなんてことは言えませんが、一般的な病気の予防として黒にんにくを取り入れてみるのはありです。

 

にんにくの歴史と抗菌作用

にんにくの歴史は古い。古代エジプトでは、にんにくが栽培されており、薬として用いられた記録もあります。またドラキュラ伝承で知られるように、いわゆる魔除けとして用いられた逸話が世界各地にあるようです。

にんにくに病気や悪いものを退ける力があることが昔から広く知られていたわけですね。その要因としては、滋養強壮と言った部分よりも抗菌、殺菌作用によるところが大きいでしょう。

にんにくの抗菌、殺菌作用は非常に強く8~12万倍に薄めたにんにくの精油においても抗菌作用が確認されているそうです。また第2次世界対戦中、ソ連軍では抗生物質の不足からにんにくを材料とした通称ロシアペニシリンを代替に使っていたなんて話もあります。

 

にんにくの抗菌成分

にんにくの抗菌作用としてよく知られているのはアリシンによるものです。アリシンはにんにく由来の成分ですが通常の状態では存在せず、にんにくの細胞が壊された際に中にあるアリインという成分がアリナーゼという酵素と反応して作られます。

  • にんにくの抗菌作用=アリシン

アリシンは、にんにくに傷をつけると発生します。要するに外敵から身を守るための成分と考えられます。サルモネラ菌やチフス菌、コレラ菌など様々な細菌に対して抗菌・殺菌作用が確認されています。

また、アリシンが分解されできるジアリルジスルフィドにも抗菌作用があります。アリシンにはやや劣りますがピロリ菌などに対して有効性が確認されています。にんにくの精油はカビや微生物の増殖を防ぐことも知られています。また、医療の現場でも抗菌剤の成分として使われています。

  • ジアリルジスルフィドにも抗菌作用がある

こうした研究や実験は日々進んでおりO-157や炭疽菌に対しても有効であることがわかってきています。また、最近ではにんにくの抗菌効果はアリシンだけでなく、アリシンから変化した各種のイオウ化合物によるところも大きいと考えられるようになってきました。これらは熟成などによって作られるため、特に黒にんにくに多く含まれています。

  • アリシンから変化したイオウ化合物に抗菌効果がある

抗ウイルス作用

ウイルスもまた病気の原因として知られていますね。ウイルスと細菌は一緒くたに語られがちですが、実際は全く別のものということをご存知でしょうか?

  • ウイルスと細菌は別もの

ウイルスはタンパク質の外殻とその中に核酸(遺伝子)を持っただけというシンプルな構造の存在です。細胞を持たず、また生命活動に必要なエネルギーの生産も行いません。そのため自身の力で増殖することができず、他の生物の細胞を利用して自身を複製し増殖します。一般的な生物とはかなり異なった存在であることがわかると思います。

重要なのは一般的にウイルスには抗菌剤の効果がなく、その対処には体が抗体を作るのを待つ必要があることです。

にんにくの抗ウイルス作用の実験・肺水腫とマウス

  • 「ところでSARSウイルスをご存知でしょうか?」

2002年に中国で発生し多くの犠牲者を出したことから覚えている方も多いはず。そのSARSウイルスに対しにんにくの成分が有効であるかをマウスで確認した実験があります。SARSウイルス自体を実験に用いることはできないため、SARSと同様に肺水腫という症状を引き起こす有機リン剤を用い、普通の水とにんにく水を与えるグループに分けたところ、通常のマウスの生存率が8%だったのに対し、にんにく水を与えたグループでは75%と高い生存率を記録したそうです。

  • マウスの生存率8%(水)
  • マウスの生存率75%(にんにく水)

ウイルスそのものを用いたわけではないので、ただちに抗ウイルス作用があるとは言えないようですが、にんにくがSARSウイルス感染に対して有効な可能性が示された例となります。

黒にんにくの抗菌作用

黒にんにくは、にんにくを熟成させたものなので抗菌作用も同様に持っています。

黒にんにく自体は今世紀に入ってから開発された比較的新しい食品です。しかし、MRSAや緑膿菌、カンジダ、O-157などでその抗菌、殺菌作用が確認されています。このうちMRSAは薬剤耐性菌という抗菌剤に対して耐性を持っている菌です。こうしたことからも黒にんにくの可能性を感じますね。

黒にんにくの歴史

また、アリシンを含む抗菌成分は生にんにくの場合、すりおろしたり加熱した際に作られますが、黒にんにくの場合は熟成の過程でアリシンや、そのイオウ化合物が生成されます。黒にんにくは、調理の手間を掛けずに食べるだけでにんにくの抗菌作用の恩恵に預かれます。

通販で気軽に購入できて人気のある黒にんにくはコチラ ↓
黒にんにくおすすめランキング

■参考資料:Q&Aによる「熟成黒ニンニク」の最新情報

黒にんにくおすすめランキング

-黒にんにくの効果

Copyright© 黒にんにくオタク , 2018 AllRights Reserved.